Blog Hobby一覧

ざっくう 七夕仕様

久しぶりのざっくうコスプレです。
なんと2年ぶりです。季節ものも久しぶりです。

「織姫ざっくう」です。
ヘアスタイルが特徴的です。ひらひらとした薄物をまとっているイメージがあります。
三太郎仕様に「織ちゃん」として登場できそうです。

「彦星ざっくう」です。
この子もヘアスタイルに特徴があります。

「天の川ざっくう」です。
現在我が家には11体のざっくうがいるので、全員総出演をしてみました。

2019/06/07 14:50

扇子入れ

数年前から作ろうと思って口金を購入してあったのですが、やっと作りました。昨年の夏、扇子とお揃いの扇子入れをなくしてやっと作ろうという気になりました。

上は絞りの和布で、下は刺繍のある綿麻の布で作りました。

開けたところです。上は綿、下はリネンです。

2019/05/23 10:30

2019紙博・布博in京都

2月23・24日京都国際会館イベントホールで、紙博と布博が合体して開催されました。
会場が広くなり、来場者の数も多く疲れましたが、1度に両方見られるのは嬉しいです。
飲食のスペースが2階にあり、販売会場と離れているのもよかったです。

今回、布は購入しませんでした。

入場券です。
プラスチックの定規になっています。

会場の様子です。

ラッピングペーパー

ミモザをデザインしたものがいろいろありました。
ラッピングペーパー、レターセット、カード、ぽち袋、マスキングテープ

ラッピングペーパー
トレーシングペーパーのような薄い紙に白で柄がプリントされています。色のついた紙と重ねて使うようです。

変わったカードいろいろです。
ハッシュドポテトに、バターの銀紙に、ティーパックにメッセージを書きます。

マンスリーカレンダーが印刷された封筒
月別に領収書やチケットなどを整理・保管できます。

2019/02/24 20:55

手作り 名古屋帯

以前にいただいた羽織です。
黒地に錦糸銀糸が織り込んであり厚手の生地で、帯にしたらいいのではと思いました。
半幅帯は2本作りましたが、半幅帯よりも名古屋帯の方がぴったりすると思い、名古屋帯に挑戦してみました。

名古屋帯の作り方はよくわからなかったので、実際の帯を見ながらお太鼓と胴回りを作りました。
でもお太鼓と胴回りの境目があまりきれいにできず、袋帯のように同じ幅で作ったほうが簡単でした。

    グレー系の小紋に合いそうです。

2019/02/12 13:15

手作り 半幅帯2

以前に接着芯と古い羽織で半幅帯を作りました。うまくできるかわからなかったので、とりあえず作ってみたら結構うまくいったので、2作目を作りました。こちらが本来作りたかったものです。

1作目です。表は義母にもらった絞りの羽織、裏は弘法さんで買った古い羽織です、

2作目です。表はグレーの絞りで新しいものです。裏は1作目の黒い羽織の裏になっていたもので、同じ模様の色違い(グレー)です。

1作目  星模様が可愛いです。

2作目  同じ星模様です。

1作目  締めてみるとこんな感じです。

2作目  締めてみました。

2019/01/24 11:10

手作りパンダベスト

本屋さんで可愛い編み物の本を見つけました。以前はよくセーターなどを編んだのですが、最近はほとんど編み物をしなくなりました。(手編みのセーターは洗濯などが面倒で)  でも、あまりにも可愛かったので、久しぶりに編んでみたくなりました。

こんな本です。

作ってみようと思ったのはこのパンダのフード付きベストが載っていたからです。
孫本人はどうかわからないのですが、その親である息子夫婦がパンダが好きなので、(親が)喜ぶだろうなと思ったのです。

黒いシャツを着て、白いバルーンパンツと黒いタイツをはけば、ばっちりパンダです。

後ろには可愛いしっぽもついています。

2018/11/23 15:15

手作り ベジタブルストッカー&プランターボックス

セリアのカッティングボードと焼き網を使ってベジタブルストッカーを作りました。
焼き網の色はダイソーのアクリルラッカー(ブラウン)を使いました。

同じ材料で焼き網を横に使ってプランターボックスを作りました。
丁度植木鉢が3個入ります。

2018/10/19 15:25

手作り ビーズの帯留め&ブローチ

手芸屋さんのビーズコーナーで可愛いビーズを見つけました。ベルフラワーという名前です。10色ほどありましたが、スノーホワイトとピンクブルーの2色を購入しました。

先が球形になったデザインピンです。

2~3年前に購入した葉っぱ型のビーズです。

組み合わせるとこんなに可愛くなります。

私は他のビーズと組み合わせて扇子につけています。

ドーナッツ型のシャワーブローチに白いベルフラワーを38個つけました。

シャワースカーフ留めにピンクブルーのベルフラワーを28個つけました。ちょっと紫陽花のような感じです。

上の2つは帯留めにする予定です。

ベルフラワーにパールやガラスビーズなどを組み合合わせてブローチを作ってみました。
ちょっと派手かも。

2018/09/07 14:50

手作り 半幅帯

最近ネットで半幅帯の作り方をいくつか見ました。帯を作るのに帯芯を使うことしか知らなかったので、習わないと無理と思っていたのですが、接着芯と洋服地を使ってミシンで簡単にできることがわかりました。
接着芯を買いに行って、かなりの厚さまであることを知りました。私が購入したのは、帽子・かばん用というかなり厚手のもので1m880円(税抜き)でした。

布は古い羽織をほどいて使いました。
柔らかな絹なので、ミシンで縫ったら絶対にゆがんだりずれたりするだろうと思い、きちんとしつけをして手縫いをしました。うまくいきました。

表は絞り、裏は黒ですが、金銀の星や、星の織り模様があります。黒い羽織は弘法さんで買ったもので、結構古いものでした。(でも星が可愛い)

締めてみるとこんな感じになります。
とりあえずどんなものかと思って作った1作目が結構うまくいったので、2作目、3作目も作ってみようかなと思っているところです。

2018/08/26 10:30

じんべい2

手作りじんべい1号はサイズが90~100なので、今年着せるのには少し大きいかなと思い、80サイズのものを作りました。
実はこれ100均の手ぬぐい4枚で作っています。
最初普通の手ぬぐいを買いに行ったら1枚千~二千円するのであきらめました。(既製品のほうが安い)
でも手ぬぐいで作りたかったのでとりあえず100均のものを使いました。100均でも結構可愛い柄がありました。

2018/06/02 15:55

じんべい

結婚して間もない頃作ってもらったのにほとんど着なかった夫の浴衣、息子も着ないというので、ほどいて孫のじんべいにリメイクしてみました。我が子のじんべいは夫の母が作ってくれて、お盆の帰省に、地域や保育園の夏祭りにと大活躍でした。今は母もいないので私が挑戦。ほとんど直線なので簡単では、と思っていたのですが、着物の作り方に慣れていないとわかりにくいところもありました。
でも、初めてにしては結構満足のいく仕上がりになったと思います。

細かくて地味な柄ですが、小さい子が着たら案外可愛いのではないかと思っています。

残った布で息子の上着だけできました。

息子の方は適当なハーフパンツを合わせれば、父子でお揃いで着られます。

2018/05/18 14:50

チュニック

布博で購入した「点と線模様製作所」の布でチュニックをつくりました。

これまでに何枚か作った同じ型紙で作りました。

今回作ったのは左のプリント柄です。コットンでさわやかな肌触りです。
右の綿ローンに刺繍の布は夏のブラウスを作ろうかなと思っています。

2018/05/17 20:20

布博in京都

3月10,11日(土、日)にみやこメッセで第5回の「布博」が開かれました。去年初めて出かけて素敵な布がたくさんあってとても楽しかったので、今年も出かけて来ました。

春から夏にかけてぴったりな爽やかな布たちが多かったです。

新しい柄がたくさん出ていました。

ビンテージのレースやリボン、テープなどがいっぱい。

オリジナルの可愛いボタンはどれもこれも欲しくなります。

上のお店で娘が購入したビンテージレースです。
いいお値段でした。

子ども向きの可愛らしいものは、孫の物につけてあげようと思います。

北海道の「点と線模様製作所」です。

昨年買った布でつくったチュニックがとても気に入ったので、今年も2種類の布を買い求めました。
左がプリント、右が刺繍です。

今年の新作は刺繍のピアスとブローチ。
娘がピアスを購入しました。

2018/03/12 15:00

ざっくう ミニオン仕様

ざっくうとミニオンの「同じようなものがごちゃごちゃいる」感がよく似ているなあ‥‥と思ったところからミニオン仕様を作ることに。
ミニオンのように体をすべて黄色にするのは無理があったので、頭だけ黄色にしてみましたが、それなりに感じはでたかなと思います。
ごちゃごちゃ感を出すためにはたくさん作らなくてはと思って頑張ったのですが、同じようなものをたくさん作るのは結構しんどいです。でも9体頑張って作りました。

「怪盗グルーざっくう」  一応主役です‥‥

「ケビンざっくう」 リーダー的存在

「スチュワートざっくう」
ロックスターに憧れている子です。

「ボブざっくう」
ミニオンの中で一番小さく、目がオッドアイで右目がグリーンです。

「ジェリーざっくう」

「トムざっくう」

「デイブざっくう」

「カールざっくう」

「ノーバートざっくう」

「メルざっくう」

2017/08/13 16:35

フェリシモ パッチワーク&キルト

かなり以前にフェリシモのパッチワークのキットを購入して、秋の夜長などに(フルタイムで仕事をしていたので)ちまちまとやっていました。しかし、なかなか大きなものに仕上げるのが大変でそのままの状態に。
仕事をリタイアして家の中や身辺の整理を初めてから、なんとかしなくてはとずっと気になっていましたが、やっとなんとかなりました。

最初に始めたものです。20×20㎝で1つの作品ができるので手軽でした。12回で1通り完了です。型紙もあるので、似た布を使って後13枚作ってつなぎ合わせました。

これは以前にもブログに載せましたが「やさしい色につつまれたお花畑のロマンチックキルト」というピンク系の可愛い感じのキルトです。娘が結婚する時に持たせようと思っていたのですが、途中でやめて正解でした。
何回で完了ということがなくて毎回違う模様が届きます。40回まで購入しました。63枚つないだので23枚は型紙と似た布を使って作りました。

これはパッチワークをして全部つなげてからキルティングをするので大変でした。針目も大きいし、キルティングをするところも大分省いたし、近くではちょっと見てほしくないものです。120×120㎝です。

2017/06/22 10:50

カッティングボードDIY

セリアのカッティングボードを使って引き出しのついたボックスを作りました。
この引き出しつきボックスの作り方を探してみたのですが、引き出しに何を使っているのかよくわからなかったので、まず合う木箱をいろいろ探しました。

右のボックスはセリアの仕切り付きの木箱を引き出しに使いました。カッティングボードより少し小さいので、背板をボードの内側に貼ると丁度よく収まりました。
引き出しの中は入れるものの大きさに合わせて仕切りを入れることができます。

左のボックスは丁度カッティングボードにぴったりのセリアの木箱を使いました。上段の狭い引き出しは中央にスリットの入った木箱を半分に切って使いました。
背板はボードの外側に貼ったので、それに合わせて引き出しの前に板を貼りました。
これはドールハウスを作る時の道具類をコンパクトにまとめておくのに使う予定です。

2017/05/29 20:00

紙博

「手紙社」さんが主宰する「紙博」が東京都立産業貿易センター台東館で、4月15日(土)16日(日)に開催されました。今回が初回です。オリジナルの紙類がたくさんあって楽しいだろうと、早速娘と行って来ました。
(6:30京都発、23:20京都着の日帰り‥‥疲れた‥‥)

左下の丸いコースターのようなものは再入場用のチケットです。

「紙博」の入り口です。中の撮影はできません。

可愛い紙類がいっぱいでした。
どれもこれもほしかったのですが、使い道を考えながら購入しました。

ラッピングペーパー
大きいものは62×95㎝、小さいものは40×27㎝です。
いろいろに使えそうです。

カード類
左は文具型のカード。赤ちゃん型のカードは、出産のお祝いに添えると喜ばれそう。右下はレシピカードです。

マスキングテープ
今まで見たことのないおみくじ柄です。
「mt」コーナーはすごい人気で長蛇の列。(「紙博」だけのオリジナルあり)

ラベル類
丸いラベルはビンのふたに貼って記入すると丁度ぴったりです。右はギフトステッカー。

透け紙
部分的に透けているので、色のついた紙と合わせて使うと素敵です。

袋類
左端がテトラバック、コップ型がポチ袋、その下が封筒、カラフルな袋はちょっとしたものをプレゼントするのに最適です。1枚ずつ違う柄を選べます。(5枚1組)

左のテトラバックは下のように組み立て(?)ます。
ひもで結ぶのと、割ピンでとめるのと2種類あります。
THANKYOUバックは、小さなものを人に差し上げる時によさそう。

2017/04/17 11:15

チュニック&がまぐちポーチ

「布博」で購入した布に、似た感じの無地のリネンを合わせてチュニックを作ってみました。

50㎝しか購入しなかったので、前身頃の幅に目いっぱい使いました。

後ろ身頃にも部分的に使いました。

布の端部分も可愛かったのでしっかり使いました。
もう一方の端部分はがまぐちバックに使いました。

残った布でがまぐちバックを作りました。
布が足りず「はんどめいどSHOPつくし」さんの型紙をそのまま使えなかったので、まち部分を狭く作り変えました。
これでしっかり布を使い切りました。

裏はブルーのドット柄のリネンで作りました。

チュニックとバックを合わせてみました。

2017/04/08 11:15

ミニガラスキャビネット

少し前にセリアでアンティーク風のガラスを見つけました。結構いい感じにアンティークっぽかったです。

その後ちょうどいいサイズの箱(12×12×10㎝)が出てきました。焼酎用カップの入っていたものです。

セリアの写真フレームを正方形に作り直すとガラスにも箱にもぴったりになりました。

ミニキャビネットができました。

ミニキャビネットがうまくできたので、次は檜棒を使って扉部分を作りました。

こんな感じです。

箱はセリアの板を使って作りました。

観音開きのものも作りました。

3つを組み合わせます。

開けたところです。

2017/03/12 13:40

ミニタイルトレイ

東京蚤の市で購入したタイルでミニトレイ(鍋しき?)を作ってみました。
デッドストックのタイルで4枚しかなかったので、4枚を組み合わせて作るつもりだったのですが、以前同じものを作ったので今回は1枚ずつにしてみました。

以前作ったのがこれです。
ナチュラルキッチンのタイルを使いました。

コースターよりも大きいので、カップとお菓子がのります。

大きめのスープカップとスプーンも。

ポットも。

もちろん普通に鍋しきにも。

2017/02/13 12:15

布博

2月4・5日京都市のみやこめっせで「布博」というイベントが開かれました。今回で4回目とのことですが、初めて知りました。
テキスタイルや織物、刺繍など布にまつわるいろいろなものが販売されています。どれも作家さんやデザイナーさんのオリジナルで、他にはないものばかりです。

テキスタイルが一番多かったのですが、その中でも気に入ったお店です。店舗は札幌にあるようです。
「点と線模様製作所」といいます。

私が購入した布です。
ベージュのリネンに白い糸で鳥や木の実が刺繍してあります。とてもすてきですが、なにしろ1m18000円なのであまりたくさんは買えませんでした。

これは娘が購入しました。
からし色の綿に白い糸で木の葉のような刺繍がしてあります。

ボタンを売っているお店です。
オリジナルのボタンだけでなく、アンティークなどもありました。

レースやテープなども売っていました

オリジナルの紙雑貨がいっぱい。
「布博」を主催されている「手紙舎」さんです。
私も手紙舎のラッピングペーパーや封筒などいくつか持っています。

会場の一角でブローチばかりを集めた「ブローチ博」が催されていました。

2017/02/11 21:15

ざっくぅ お正月仕様2

おすわりざっくぅが仲間入りして、今回のお正月仕様は全員おせちの具材にしようかと思いましたが、やっぱり鏡餅ははずせません。

「おせちざっくぅ」と「鏡餅ざっくぅ」

「鏡餅ざっくぅ」
前回と同じです。

「伊勢海老ざっくぅ」
伊勢海老も前回と同じです。

お重に詰めてみました。

「昆布巻きざっくぅ」
めとじざっくぅは簡単な昆布巻きに。

お重に詰めました。

「かまぼこざっくぅ」
もう少し複雑なものを作りたかったのですが、考えつかず安易な方に流れました。

お重に詰めました。

2016/12/26 16:20

リース

「東京蚤の市」で買ったドライの木の実や、以前に買った松ぼっくりなどを使ってクリスマスのリースを作りました。材料は全てドライです。

数年前に作ったリースです。
お店で見たシルバーだけで作ったリースが素敵だったので、写真を撮らせていただき、それを参考に小型にして作りました。

去年作った秋のリースです。

2016/12/05 13:30

がまぐちバック2

普段使いのバックに、ハリス・ツィードの少し大きめのカットクロス(70×50㎝)を買ってがま口バックを作りました。
材料は、ハリス・ツィードのカットクロス、裏布、がま口金具、皮の持ち手、接着芯(不織布でなく布の方が綺麗にできるとのこと)です。
型紙は前回のバックと同じ”はんどめいどSHOPつくし”の無料型紙を使用させていただきました。
サイズは絞りのバックと同じです。

ハリス・ツィードはきれいなチェック柄がたくさんありますが、自分が持つとなるとこのくらいシックなほうがいいかなと思います。
若い人にはチェック柄が可愛いと思います。

表布と裏布の間に底板を入れて止めつけるようですが、私は中に直接入れています。

2016/11/11 19:40

がまぐちバック

がま口金具の扱いに慣れてきたので調子に乗って次はバックを制作。

サイズは横25㎝、縦15㎝、厚さ12㎝です。
既製品の皮ひもを取り付けて斜め掛けバックにしました。これも”はんどめいどSHOPつくし”の型紙を拡大して使用させていただきました。

絞りの着物地で作ったので、同じ布で持ち手を作って着物の時に持てるようにしました。

少し前に作ったハリス・ツィードのがま口ポーチにも皮の小さな持ち手をつけてみました。
サイズは横14cm、縦10㎝、厚さ8㎝です。

2016/10/25 13:40

手作り ペットボトルケース②

自分用のペットボトルケースが汚れてきたので、新しいものを作りました。

自分用です。
リネンと手芸用のテープで作りました。

こちらは頼まれたものです。
これは9作目で、かなり慣れてきれいに作られるようになりました。最初の頃に頼まれて作った方にはちょっと気の毒でした。

がまぐちポーチ 

がまぐちペットボトルケースに慣れたところで、がまぐちポーチを作ってみました。
型紙は、”はんどめいどSHOPつくし”さんの無料型紙を使用させていただきました。作り方もていねいにのっていて分かりやすかったです。
型紙は縮小したのですが、ちょっと大きすぎたようでギャザーがよってしまいました。

布は「しまむら」のハリス・ツィードのカットクロスを使いました。
バーゲンでお得でした。

卓上鏡

卓上用の鏡の裏側です。リネンに円形のレースを縫いつけて作りました。レースはカナダのプリンスエドワード島で買ったもので、手作りです。鏡にちょうどいいサイズだったのでやっと日の目をみました。

2016/10/09 18:05

リメイク雑貨 キーボックス

セリアの木箱(小)と写真フレームを使ってキーボックスを作りました。
最近私が家の鍵をなくしてしまい予備の鍵を探すと、どこのものかわからない鍵がいっぱいでてきました。
そこで、鍵を整理して(わからない鍵を増やさないためにも)予備の鍵用のキーボックスを作ってみました。

取っ手はなるべく小さなものが欲しかったので雑貨屋さんで探しました。
ちょっと変わったレースはフランスのものです。

扉を閉めるために扉に穴を掘って小さな磁石を埋め込みました。
これが一番大変でした。

2作目です。フレームを白に着色しました。
扉を閉めるのに金具を使用。(磁石は大変だったので)

木箱の中に貼ったペーパーはどちらも折り紙です。サイズが丁度いいです。

2016/09/11 12:45

手作り ペットボトルケース

がまぐち型のペットボトルケースが欲しくて探したのですが、なかなか見つかりません。
ネット販売では結構あるのですが、ほとんどが500ml用です。
私は280mlの小さいサイズ用のが欲しかったので、「なければ作ろう!」と思い、いろいろと試行錯誤しながら作ってみました。

完成したものです。
実は最初のは口金が小さすぎて失敗でした。
口金は10㎝のが1番よいようです。
中は100均のペットボトルケースを使っています。
断熱材のシートを使って自分で作るより簡単です。
使い心地は結構よくて愛用していますが、それを見た人に「私もほしい」と頼まれていくつか作りました。

下のは頼まれて作ったものです。自分のではないので、いろいろと凝ってみました。

2016/09/02 14:45

リメイク雑貨 プランターボックス

100均の雑貨を使ってプランターボックスを作ってみました。
とても簡単にできましたが、結構いい感じです。
植物だけでなく、文具や工具などを入れてもいいようです。

材料は、セリアのカッティングボード2枚とセリアの丸棒、お酒の入っていた箱です。
お酒の箱が丁度カッティングボードのサイズとぴったりだったので組み立てて彩色しただけです。

今回初めてセリアの塗料を使ってみました。
水性ニス(メープル)を塗った上からナチュラルベージュの水性塗料をかすれた感じに塗りました。
使えます。

2016/08/25 15:25

着物リメイク3

6年ほど前に東寺の弘法さんで夏の着物を購入しました。
透け感が涼しそうでブラウスにでもリメイクしようと思いましたが、丁度着付けを習い始めたところだったのでクリーニングに出して何回か練習に着てみました。
実際夏に着物を着ることはほとんどないので、最初の目的通り今回チュニックにリメイクしました。

下の2枚は以前に作ってアップしたものです。

これも弘法さんで買った古い羽織です。
よごれや傷が多く、きれいなところをとってチュニックにしました。裏も羽織の裏をそのまま使ってつけました。

これは知り合いにいただいた男物の長じゅばんで作りました。
80代の方のお父様かおじい様のものだったとのことですが、古さを感じないおしゃれな柄です。
見えませんが裏もとてもすてきな柄です。

2016/08/19 16:20

着物

久しぶりにリサイクルショップで着物を3枚、帯を1本買ってしまいました。
物を整理してシンプルに暮らそうと思っているのですがねぇ‥‥

江戸小紋です。 
あまり着用していないようで、きれいでした。

帯は以前にいただいたものです。
いろいろな着物に合うので使いやすいです。

帯を購入。
着物は知り合いからいただきました。わかりにくいですが、しぼりのような模様です。

とても地味な着物ですが、帯を派手にするとよく合います。

これは娘が買った着物です。

帯は以前娘が買ったものですが、よく使っています。

アンティークの着物です。
かなりサイズが小さくて、小柄な私でもぎりぎりな感じです。
でもとても着やすくて体になじむので、たもとの長さを直して、合いそうなアンティークの帯を買って着ようかなと思っています。

2016/02/23 13:05

トートバック

フィンランドのマリメッコの布を使ってトートバックを2つ作りました。
ヨガ、ピラティス、料理教室など習い事に丁度いい位の大きさです。

調べてみたら、JUHANNUSTAKA(真夏の魔法)という名前の柄らしいです。
横の下の方にマリメッコのタグをつけました。

裏は花模様のリネンで作りました。
リバーシブルでも使えます。

これは、MUSTIKKAMAA(ブルーベリー畑)という柄らしいです。

裏はローラアシュレイの布を使いました。
こちらもリバーシブルで使えます。

実はこのトートバックはフィンランドで買ったキッチンクロスを使って作りました。
色がきれいで、何かできないかなと思っていたので。

2枚1組です。

2016/02/13 16:45

らくやきマーカー 2

らくやきマーカーで次はお皿に描いてみました。
黒で輪郭線を描く場合は、乾いてから色を塗ると失敗しません。

彩麗さんで作ったミニチュアのカップにも描いてみました。
マーカーは筆と細書き用がついているので、小さなものにも描けます。

2016/02/04 11:35

らくやきマーカー

白い陶器に描いてオーブンレンジで焼きつけるだけで作品ができる「らくやきマーカー」です。
ミニチュアの陶器にも細かい模様が描けたらいいなあと思って購入してみました。

百均で買ったカップに描いてみました。
間違ってもティッシュや水などで消すことができます。細かいところはめん棒や爪楊枝などでなおすこともできます。

オリーブ柄です。

木の実柄です。

娘の作品です。

これも百均の陶器です。
木の実柄です。

陶器のまわりを柄が一周しています。

ひとつずつ木の実の色を変えてみました。

2016/02/01 13:55

フェリシモ パッチワークキルト

10年ほど前フェリシモの「やさしい色につつまれたお花畑のロマンチックキルト」というパッチワークキルトのキットを注文して作り始めました。
淡いピンクの花模様の布が中心で可愛い感じのキルトになるので、娘が結婚する時に持たせようと思ったのです。
1模様を1枚ずつ作ってつなげていくので、好きな大きさにできるのも気に入りました。
しかし、4年近くたった頃、娘はまったく結婚する気配もなく、このままだと際限なく大きなキルトになってしまうと気が付き、結局やめてしまいました。
それからン年、ほうりっぱなしになっていたものをつなぎました。

56枚つなぎました。
132×150cmです。

少し拡大してみました。

他の部分も拡大

2015/10/05 20:15

フェリシモ オーブン陶芸⑤

フェリシモオーブン陶芸のセットにはなかった「薄山吹色」を注文して、他の色と同じ型のボールと箸置きを作りました。

4色の粘土で豆皿を作りました。
模様は、三角形をいろいろ並べかえてみました。
大きさは直径10㎝弱です。

2015/09/14 14:45

手作り タイルトレイ

タイルを貼ったコーヒーテーブルを作りたいと前から思っていましたが、タイル貼りの経験がないので、手始めにテーブルより少し小さめ目のタイルトレイを作ってみました。
タイルは、ナチュラルキッチン、取っ手はセリアです。
サイズは30×50×1.5cmです。
結構うまくできたと自己満足。
これを天板にして足をつけてテーブルにしてもいいかも、という気もしてきました。

2015/08/20 11:45

リメイク雑貨

スリーコインズで見つけたハウス型の物入れに、ドア、窓、屋根をつけて……

卓上のミニゴミ箱を作ってみました。
サイズは、10×12×14cmです。
屋根は蝶番で開閉します。

スリーコインズのハウス型物入れです。見つけた時にすぐにミニゴミ箱が頭に浮かびました。

セリアのミニチュア雑貨のドアと窓です。サイズがぴったりでした。

セリアの木板です。丁度いい厚さです。これで屋根を作りました。

2015/08/15 16:25

リメイク 

ブログなどで百均グッズのリメイクを紹介している人が結構います。その中で写真フレームを使ったキャビネットが素敵だったので、試行錯誤しながら作ってみました。
作って思ったことは、製作にかかった費用と手間を考えると買った方がよかったかも……

セリアのフレーム(21×16㎝)5枚使用。

取っ手、蝶番はセリア。フレームのプラスチック板は薄すぎるので、プラスチック板や、底板、天板の檜板が必要でした。

以前雑貨屋さんで買ったステンドグラス風のパーテーション。1枚が20×9㎝で、これを蓋にして箱を3つ作ろうと思ってからン年。

写真フレームのキャビネットを作るついでに檜板で箱を作って完成。

セリアの箱と金網フレームがぴったりだったので、蝶番と取っ手をつけてみました。

セリアの棚を白く塗って、サリュの窓枠付きミラーに付けました。

2015/03/06 18:10

フェリシモ オーブン陶芸④

手ごろなサイズの市販のプラスチックボウルを使って作ってみました。

箸置き。天使の羽ときのこは、型紙を作って作りました。

箸置きは簡単にできて楽しいので、ついいろいろな形を作りたくなります。でも、「そんなに箸置きばかり作ってどうするの?」と娘に言われ、ブローチや帯留め、バザー以外の使い方も考えてみました。

2015/02/09 12:50

フェリシモ オーブン陶芸②

フェリシモオーブン陶芸2回目はボウルを作ってみました。
薄く伸ばした粘土をボウル型に入れて均等にのばして作ります。この作り方は初めてですが、簡単に同じ形の器が量産できます。

左がプラスチックの型です。焼くと少し縮みます。

3色で作ってみました。御飯茶碗より少し小さい感じです。

2015/01/23 14:10

フェリシモ オーブン陶芸①

1年前、フェリシモのオーブン陶芸キットを注文し、12回で終了したので、さっそく作り始めてみました。

オーブンで焼く陶芸は初めてなので、うまく焼けるのか少し心配でしたが、結構できるものです。

セリアのクッキー型で抜いて箸置きを作りました。粘土の色が4色あって釉薬をかけたりしなくてもいいのが楽です。ひもをつけてオーナメントにしてもいいかな。

これは裏に金具をつけて帯留めにするつもりです。白い線や円は化粧土で、粘土に描いて焼くことができます。

家型のランプシェードです。中に小さなLEDを入れました。

2015/01/13 11:55

浴衣

浴衣のバーゲンの案内に誘われて娘と出かけました。
娘は昨年、紫陽花柄の浴衣を買い損ねたので、今年は紫陽花柄を中心に探して気に入ったものを2枚見つけました。

浴衣らしい綿の普通のもので、娘用です。

綿ではなく、東レのせんいを使用ということで、肌触りがさらさらしています。裏に居敷当て(いしきあて)布がついていて透けないようにされています。
こちらは娘とシェアします。

去年の夏の終わりのバーゲンで娘が買いました。
あまり見かけない色、柄でおもしろかったので。

2014/07/30 12:10

娘の着物3


この着物もリサイクルです。以前に買った帯とよく合います。
帯揚げと半襟は東寺の弘法さんで買った、古布のハギレです。合う半襟や帯揚げが見つからないときは、着物のハギレで探すといいようです。

2014/05/13 13:05

娘の着物2



これは着物も帯もリサイクルです。同じ時に合わせて購入しました。着物は紬ですが、しかしリサイクルにしてはいい値段でした。

2014/04/11 11:42

娘の着物1



娘が一緒に着付けを習うようになって、娘の着物も少しずつ増えてきました。
着物はリサイクルです。
帯は新しいもので、ご近所の知り合いに仕立てていただきました。模様のように見えるところは変わった織りかたになっていて透けています。ピンクonピンクです。

2014/04/09 10:07

電動糸鋸



以前から電動糸鋸が欲しいと思っていたのですが、重い、大きいで、もっと軽くてコンパクトなものはないかと探していました。
そして見つけました。普通は鉄製の台の部分がプラスチックで軽く、取り外すと後ろにあるケースに収まる、というものです。
まだ4ミリくらいの木しか切っていませんが、まっすぐ切るのにもコツがいるようです。慣れてきたら大きい物もできるでしょうか?楽しみです。

2014/03/31 20:33

トートバック



ドールハウス教室用のトートバックがよごれてきたので、布を買って自分で作りました。
キルティングにビニールコーティングしたもので、ミシンで縫えるのかちょっと心配でしたが、最近の最先端のミシンはすごい!4枚くらい重なっていてもビニールコーティングでも縫えちゃいました。

2014/02/09 14:46

4ウェイ帯



これは以前いただいたもので、1本で4通りの柄の袋帯になります。
先日着付け教室で初めて締めてみましたが、結構厚いのと1度も使用していないとのことで、ちょっと大変でした。
上の2柄は金糸が入っていておしゃれ着には無理かもしれませんが、下の2柄は使えそうです。(締めるのがちょっと大変ですが)

2014/02/06 11:20

スノーマン



先日京都の街で買い物をしていて面白いものを見つけました。
雪だるまを作って置いておくと、数時間後には右のようになります。まるでとけたみたいです。
何度でも作り直せます。

2013/12/16 20:30

着物26



これも同じ方にいただいたおばあ様の着物です。
ちょっと模様が浮き出ているように見えます。
着物の色が暗いので、半襟を明るいグレーの絞りにしてみました。

2013/12/14 20:21

着物25



この着物はいただきものです。着物も八掛も地味なので、明治生まれのおばあ様の晩年のものでしょうか?
横縞というのがちょっとめずらしいです。

帯は最近購入したものです。地味な着物にも合うように、明るいモダンな柄のものを選びました。

2013/12/12 16:30

浴衣その3



この帯の結び方も都結びのバリエーションです。リボンの部分を長くしてたらすようにしています。
浴衣は私が結婚して間もない頃に母が縫って送ってくれたものですが、着ることもなく今に至りました。でも、娘が着付けのおけいこで着ています。

2013/08/23 16:02

浴衣その2



夏の着付け教室は、浴衣に合う半幅帯の結び方を教えていただいています。
これは都結びという結び方の基本のようです。あとは都結びのバリエーションをいろいろ教わりました。
浴衣は母のものです。今の浴衣は色彩が豊かですが、昔は紺と白が主流でしたね。

2013/08/22 14:50

浴衣その1



着付け教室では夏は浴衣を着ています。
これは今年買いましたが、自分で買った浴衣は初めてです。
綿絽なので、半襟をつけて着物風に着てもよさそうです。
半幅帯は2年前に買いました。

2013/08/14 14:07

着物24

単衣

着物と帯は別々の方からいただきました。
単衣の着物はぱっと見た目は濃いグレーで地味ですが、最近いただいた赤い帯を合わせたら、よく合いました。
半襟はなかなか気に入ったものがないので、古い着物の切れ端で作りました。
帯留めは弘法さんで買いました。

2013/05/31 15:59

着物23



着物はいただきものです。

いろいろな色が混ざっていてどんな帯が合うのだろうと思っていたところ、この黒地の帯を見つけました。

リサイクルですが、ほとんど使用していないようです。

柔らかくてしめやすい帯です。

2013/05/15 14:38

100均グッズリメイク



100均グッズをリメイクしている人達のサイトを見ていたら、いろいろと工夫をされていて、結構おもしろかったです。
そこで私もseriaのコレクションケースのリメイクを参考に作ってみました。
写真の左のがもとですが、薄いので2段分の厚さにしました。
ふたをはずしたものと、底をはずしたものをはりつけて、白色で着色し、シールを貼りました。
蝶番をはずした後や底をはずした後の溝も、ちゃんと木切れで補修してあります。

ちなみに3段分の厚さにする時は、ふたも底もはずしたものを間に入れて接着します。

2013/05/07 13:12

着物22



着物は弘法さんで買いました。地は無地のようですが、細かい模様があります。年をとっても着られそうです。ところどころに茶色の絞り模様がありますが、あれはない方が好きかな。
帯もリサイクルです。細かい全面の模様なので、バックを作ってもらったらいいなと思って買ったものです。でもこの着物に合ったので、バックにするのはちょっと待つことにします。

2013/04/30 12:40

着物21



これも以前に登場した着物で、ン十年ぶりに日の目を見た私の小紋です。
これとセットになっていたオレンジ色の帯がもうひとつ合わなくて、白っぽいほうがいいかなと購入しました。白に見えますが、シルバーグレーです。
帯締めと帯留めも合わせてみました。

2013/04/09 17:09

着物20



前にも登場した着物ですが、ぴったりの帯を見つけました。
リサイクルではなく、新しいものです。
ちょっと博多織っぽいですが、違います。

2013/03/31 21:03

着物19



濃い色目の着物が多いので、薄い色の帯が欲しくて探していました。
素敵なものは値段が折り合わず、手ごろなものは好みの色がなく、なかなかうまく見つかりませんでしたが、今年の1月に伊勢丹のバーゲンで見つけました。
ベージュで柄も同系色なので、柔らかい感じです。
出来上がってきていろいろな着物に合わせてみたら、これが結構合うのです。
まずは、いただきもののグリーン系の大島にあわせてみました。

2013/03/26 12:55

着物リメイクその2

少し前に知り合いから「作り直して何かに使えるようだったら使って。」と男物の長じゅばんをいただきました。
色も柄もシックで素敵だったので、薄手のコートでも作ろうかなと、ほどいて洗濯をしておいたのを最近完成させました。
古いものなので、手縫いで丁寧に縫いました。
見えませんが裏地も素敵で、そのまま使いました。

2013/02/02 13:57

着物18



着物は以前にも登場したいただきものです。
合う帯がなくて、リサイクルショップで購入したものもいまいちでした。
この帯は、着物17の帯と同じ方にいただきました。合わせてみたらとても上品で素敵です。この帯もあまり使用していないようで、きれいな状態です。
着てみたら、着物も帯も明るい色なので、ちょっと私には若すぎるような感じです。着物の色がオリーブグリーンのようなシックな色だったら、私にも合うでしょうか。
見にくいですが、帯留めは真珠で母のものです。

2013/01/25 15:56

着物17

着物、帯は別々の方からいただきました。
どちらも私には派手なので、娘用です。帯はあまり使ってないようで、とてもきれいでした。
着付けの先生に「お知り合いの結婚式に十分着られます。」と言っていただきました。
着る機会があるといいのですが。

2013/01/22 14:46

着物16



この着物と帯も別々の方にいただいたものです。
着物の柄が松竹梅で、お正月によく着たそうです。お正月以外に着ても大丈夫でしょうか?
帯を赤系統のものにしたら、娘にも着られそうです。

2012/12/12 22:16

着物15



いただいた着物には、あと10年以上先に着ようかなと思う地味なものや、とても無理と思う若い人向きのものが入っています。
でも、地味な着物に派手な帯を合わせてみたら着られるのでは、と思って試してみました。
この帯は最近いただいたものです。全体に刺繍があってアンティークっぽくて好みですが、私の歳では無理かなと思っていました。
でも、以前にいただいた地味な着物に合わせたら、着られそうです。

2012/12/10 13:58

着物14



着付けを習い始めてから、よく着物をいただきます。
話の中で着付けを習っていると言うと、着ない着物があるので貰って、ということになるのです。
この着物と帯は、同じ方にいただきました。帯は前にも登場しています。どちらも明治生まれの方が着用されていたものです。
先日、この着物を着て、くださった方にお会いしたら、大変喜んでくださいました。
喜んでもらえて私も嬉しかったです。

2012/12/08 20:39

着物13

単衣

今年の春から娘が一緒に着付けを習い始めました。

袷は私の若い時に作ったものがありましたが、夏の着物がなかったので、弘法さんで娘の練習用に買いました。

大変安かったのですがよごれもあって、クリーニング代のほうが高かったです。

アンティークっぽい感じがよくて、帯留めもアンティークっぽいものを合わせてみました

結構娘によく似合って若奥さんという感じでした。(お嬢さんではない)

2012/09/23 15:05

着物12



帯と帯留めは2月に着付け仲間と弘法さんに行って、別々のお店で見つけて買いました。見にくいですが、帯留めも白い椿です。
着物は、5月の弘法さんで見つけました。帯と帯留めに合いそうと思って購入。
白っぽくて夏紬のようですが袷です。椿柄で帯とよく合うのですが、かなり丈が長くて私が着るとおはしょりを2段作らないといけません。
なんとか短くできないかと思案中です。

2012/05/28 12:59

着物11



この着物は去年弘法さんで買いました。
色目と手触りが気に入ったのでほしかったのでが、値段が少々高かったので迷いました。
迷っている私を見てお店の方が「買ってくれるのだったら4千円値引きします。」と言ってくれ、私の物に。
結構値段がなんとでもなるのが弘法さんのいいところです。
帯は普通に呉服屋さんで買いました。

2012/03/07 13:00

和装オリジナルバック



着物で出かける時用にバックが欲しいなと思っていたところ、布と合皮をつかってオリジナルのバックを作ってくれる方を教えていただきました。
そこで、弘法さんで気に入った帯の布(見本用のもの)を買い、それを使ってバックを作っていただきました。
大きさや形、合わせる合皮の色など希望通りに作ってくださいます。
で、出来上がってきたのがこのバックです。
布も形も大きさも自分で決めたので、とても気に入りました。
また着物に合わせて色や形を変えたものが欲しくなりました。

2012/02/20 13:36

着物10



大島の着物は、東寺の弘法さんで買いました。大変安かったのですが、よごれもあってクリーニング代の方が高くつきました。
帯はご近所の知り合いの方にいただきました。明治生まれのお母様の物とのことですが、そんなに昔の物とは思われないモダンな柄です。
半襟の色も帯に合わせてみました。

2012/01/31 13:08

着物リメイク



2年前に東寺の弘法さんで柄が気に入って買った羽織ですが、よごれがひどくてそのままでは着られません。それで、ほどいて洗ってチュニックにリメイクしてみました。
ほどいてみると、折り目がすり切れているところもあったので、裏をつけ、手縫いで作りました。
割と良くできたのですが、着てみるとやたら目立つのです…

2012/01/14 15:45

着物9



結婚する時に作ったピンクの小紋です。もう一生日の目を見ないだろうと思っていたのですが、着付けのお稽古で登場です。
前回のお稽古で、偶然皆が緑系の着物だったので、次はピンク系の着物を着ようということになったのです。皆さん(といっても3人ですが)ン十年前の若い頃に戻ったようで華やかでした。

      *      *      *

ドールハウスを作っていると、次第に小物も全部自分で作りたいと思うようになってきます。植物ができるようになったので、次は植木鉢や食器類を作りたいと思いましたが、ミニチュアの焼き物を教えてくれる教室はなかなか見つかりません。そこで、失礼は承知で、いつも東寺の弘法さんでお見かけするミニチュア清水焼きのお店を出している彩麗さんの工房に突然おしかけ、教えてほしいとお願いしました。突然の失礼にもかかわらず、快く承諾していただき、先日第1回のお教室に行ってきました。

電動ろくろを使うのは初めてですが、すごく楽しくてあっという間に時間がたってしまいました。また、教えてくださるお兄さんのお話が楽しく、褒め上手で、気持ちよく作ることができました。次回が待ち遠しいです。

2011/12/24 13:05

着物8



一緒に着物教室に通っている方からいただいた着物です。金糸銀糸の模様があるのですが、あまり目立ちません。それで、半襟を派手なものにしてみました。
帯は、濃いめのグリーン系が欲しかったのですが、イメージ通りのものはなかなかありませんでした。

2011/04/15 16:14

着物7



私が中学生の頃、母がよく着ていた着物です。母には珍しく濃い色のはっきりした模様で、私が好きだったものです。

2011/03/30 15:42

着物6



母の着物です。見覚えがありますし、よく着ていたようです。クリーニングでとれないよごれも結構あります。でも、柔らかくてお稽古には着やすいです。

2011/03/07 11:59

着物5

大島この大島は私の着物です。実にン十年ぶりに初めて日の目を見ました。
着物は着られそうですが、さすがに帯はかなり派手なので、弘法さんで買った物を合わせてみました。

2010/12/22 13:52

熱ピタ和紙

熱ピタ和紙東京・銀座では、文房具屋さん巡りをしました。
夏にも行ったのですが、特に伊東屋は、地下1階から8階まで全部文房具で、1日いても飽きないくらいです。
そこで見つけたのが、「熱ピタ和紙」です。
和紙に絵手紙などを描き、乾かしてからはがきに重ねてアイロンで押さえると、官製はがきでも和紙のはがきに変身します。
ケアホームに入所している実家の父に1ヶ月に3~4枚絵手紙を送っているので、「これは使える。」と購入。
官製はがきもたくさん余っているので、一石二鳥です。

2010/11/28 13:25

着物4

昼夜帯これも母の着物で、ウールの単衣です。
子供の頃に、母がよく着ていた記憶があるので、普段着として着用していたのだと思います。
帯は弘法さんで買いました。
昼夜帯といって、昼間と夜で結び替えられるように、リバーシブルになっています。
いつ頃のものかはわかりませんが、いい感じに古びています。
後でわかったのですが、昼夜帯というのは、だらりの帯のようにたらしたり、変わった結び方をするそうです。したがって、お太鼓に結ぶと、柄が写真のようにはうまく表れません。前に柄が出るのは無理ですが、お太鼓に柄が出るような結び方を教えていただきました。

2010/10/24 11:15

着物3

紬単衣これも母のもので、紬の単衣です。
帯は弘法さんで買いました。未使用なので、きれいで状態はいいのですが、古い物ではなさそうです。でも大島や色の濃い着物にも合いそうです。

2010/10/11 11:14

着物2

絽の着物と帯絽の着物は、母のタンスで長い間眠っていたものです。
帯がなくて探していたのですが、リサイクル着物の店で、白い絽の帯を見つけました。
白糸と銀糸で萩が織り込んであります。
絽は夏の着物ですが、この猛暑では、汗かきの私はとても着る機会があると思えず、残念です。(とりあえず夏のお稽古用です。)

2010/09/22 23:21

着物1

着物1東寺の弘法さん(毎月21日)に時々出かけます。
目あてはアンティーク着物。
今までは、ほどいて小物を作ったり、パッチワークしたりしていたのですが、最近知り合いの方に、着物の着付けを教えていただくようになり、着られるものを探すようになりました。
これは、着物も帯も弘法さんで買いました。
着物は、涼しそうな素材で、ブラウスでも作ろうかなと思って少し前に買ったものです。
でも、着てみたら結構粋な感じになったので、合う帯を見つけて、着ることにしました。
値段はびっくりするほど安く、クリーニング代の方が高くつきました。

2010/09/22 22:23

sew! Cath Kidston

Shoulder Bag最近、付録付きの雑誌がたくさん発行されていますが、わたしも時々エコバックの付いた物などを購入しています。
先日、楽天bookの洋書コーナーで、Cath Kidstonのバックのキット付きソーイングブックを見つけました。それもバーゲンで。
早速購入して作ってみました。
丈夫なキャンバス地でしたが、裏をつけたら、よりしっかりしたものになりました。
希望を云えば、もう少し大きかったらよかったですが。

2010/05/28 16:32

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ