Blog

ムーミンハウス~DeAGOSTINI ムーミンハウスをつくる~

ムーミン好きの娘がディアゴスティーニの「ムーミンハウスをつくる」を購入。
全部揃ってから、今年に入って制作を開始しました。
ドールハウス作りにはあまり興味のない娘なので、私も手伝うことになり、ハウス作りを分担しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、習い事はことごとく中止になり、外出は買い物とウォーキングのみの生活になって1か月半、家の中で他にもいろいろ手づくりしながらムーミンハウス(のハウスだけ)が完成しました。

土台の石垣と地下倉庫です。引き出しになっていて赤いじょうろが取っ手です。石垣は絵の具で色を付けて変化を出しました。地下倉庫に階段がついていますが1階から降りられるわけではありません。

1階部分をのせました。
階段の手すりは何とも言えない色(ダークピンク?)だったので、焦げ茶色に着色しました。階段の踏み板部分は木のようにしてほしいという娘の要望で(でもプラスチックなので)木目調シールを貼りました。

2階部分をのせました。

3階までのせました。

壁の骨組みを組み立てました。4分割になっています。

屋根の骨組みです。
自分で作ろうと思うとなかなか難しいカーブです。

薄い板の外壁と厚紙の壁紙を貼りました。
外壁は青色に着色されていましたが少しずつ変化を出して塗りなおしました。壁の継ぎ目はパテで埋めて着色しました。

窓とドアを作ってはめ込みました。

窓とドアはこれだけつきます。
壁がカーブしているので、窓の飾りの薄い板を曲げて形作らないといけないので、けっこう時間がかかりました。

上の筒形になった壁を開くとこんな感じです。

屋根に瓦を貼って、ドーマ窓と煙突と飾りをつけました。屋根の瓦は厚紙なので、ちょっと気に入らないのですが、このカーブでは木の板では大変かもしれません。

4面の壁のうち2面は接着します。

後の2面は取り外しができます。
屋根はのっているだけで、取り外せます。

左からベランダ、玄関ポーチ、まき置き場で、本体のまわりにつきます。まきはプラスチックのものがついていましたが、実際の木の枝に取り替えました。

ベランダと玄関ポーチを付けました。

反対側で、キッチンのドアとまき置き場がついています。

2020/04/12 15:15

コメント

コメントをどうぞ

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ