Blog

料理教室 和風料理

春の食材を使った和風料理です。
春らしい明るい色合いです。

「緑の豆と卵焼きのちらし寿司」
スナップエンドウ、絹さや、さやいんげん、えんどう豆など緑の豆類と、菜の花、卵焼きを散らします。卵焼きは錦糸卵ではなく、ごろごろとしています。
酢飯にはちりめんじゃこと、あぶってちぎった海苔を混ぜ込んでいます。

「胡麻豆腐」
本葛と昆布だし、練り白ごまを焦がさないように20分以上練りまぜて作る手間のかかるお料理です。
でも、買ったものとは比べ物にならないくらいおいしいです。

「鯛の道明寺蒸し」
ちょっと見た目はピンクの道明寺粉を塩漬け桜の葉で巻いた桜餅のようです。でも、餡のかわりに中に鯛が入っています。やさしい味の出汁といっしょに食べるとおいしいです。付け合せは筍です。

「蕗と鶏肉の煮もの」
しっかり味のしみ込んだ蕗がいい味です。
煮る時に千切りにした生姜を結構たくさん入れます。

デザートは「豆乳ゼリー」「きんかんピールとキウイ」です。豆乳ゼリーは黒糖シロップと黄粉をかけていただきます。ゼリーというよりプリンのような食感です。

2019/04/29 21:10

コメント

コメントをどうぞ

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ