Blog

料理教室 薬膳料理

今回は薬膳料理です。
「薬膳は中国三千年の伝統医学、中医学に基づいた栄養学、食事の方法。中医学のもとになっているのは、『陰陽五行説』で古代中国の自然観から宇宙の万物は陰陽の2種類の気に支配されているとし、自然界に存在するあらゆるものは、木、火、土、金、水の五つの要素で説明できるとするもの。」らしいです。

「トマトのはちみつマリネ」
はちみつと柚子果汁を混ぜ、切ったトマトをしばらく漬け、くだいたくるみをかけます。
甘酸っぱいはちみつ柚子果汁がトマトとよく合います。

「菜の花とキンカンの和え物」
茹でた菜の花と薄切りのキンカン、調味料を和えています。キンカンがおいしいです。

「サーモンソテー みかん・らっきょうソース」
みかんの皮、みかん果汁、らっきょう、白ワインビネガー、白味噌を合わせたソースを焼いた鮭にかけます。みかんの皮やらっきょうなど、あまりソースに使わないような材料ですが、けっこう鮭に合っておいしいです。

「薬膳スープ」
鶏、牛蒡、白ネギ、生姜、干しナツメ、松の実、クコの実の入った薬膳らしいスープです。あっさりしていておいしいです。

『玄米ともち麦と小豆のご飯」と「自然薯」
身体によさそうなご飯です。自然薯をかけていただきます。

デザートは「かるかん」(右)です。
お茶はジャスミンティーです。

2019/02/21 20:00

コメント

コメントをどうぞ

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ