Blog

料理教室 洋風料理

10月のお料理教室は、まだ少し早いのですがクリスマスにぴったりのお料理です。
お皿がひとつ空ですが、ちょっと撮影までに間に合いませんでした。

「ハーブ入りスコーン」
左上の空いているお皿がこのスコーンです。ハーブはタイムが入っています。リンゴジャムと生クリームをつけて食べます。

「ほうれん草のスープ」
ほうれん草と玉ねぎをバターでいため、ブイヨンで煮てミキサーにかけ、牛乳を入れて温めます。
上にのっている泡は牛乳で作ります。
生クリームや牛乳がきいていて、ほうれん草の苦手な人でもきっとおいしくいただけます。

「リンゴと柿のチーズ風味サラダ」
リンゴ、柿、水菜、クルミが入っています。クリームチーズにレモン汁を加え、オリーブオイルでのばしたドレッシングで和えます。レモンの酸味と柿の甘さが合います。(そういえば夫の母がよく柿のなますを作っていた)

「骨付きもも肉のオーブン焼き」
今日のメインです。見た目もおいしそうですが、もちろん食べてもとてもおいしいです。グレービーソース(オイスターソース、ケチャップ、赤ワインなど10種類ほどの材料やスパイスを混ぜている)に一晩漬け込み、オーブンで30分ほど焼きます。焼いている間にも2、3回取り出して漬け汁を塗ります。
付け合せはジャガイモとアボガドのニンニクオイル炒めです。

デザートは「レアチーズケーキフルーツのせ」です。
見にくいですが、カップの下側はレアチーズケーキです。上にのっている栗の渋皮煮はいっしょに習っている方が作ってきてくれました。

2018/10/13 10:35

コメント

コメントをどうぞ

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ