Blog

料理教室 和風料理

今回の和食は、野菜たっぷりで味もしっかりしていておいしかったです。

「包みおにぎり」
左から「高菜包み」中身は高菜漬けのみじん切りと胡麻を混ぜたご飯。次は「白菜包み」鶏ミンチそぼろを混ぜた御飯。次は「卵包み」ベーコンを混ぜたケッチャップ御飯。最後は「キャベツ包み」海老・生ホタテをマヨネーズで和えたものを混ぜたご飯。それぞれ味が変わってよかったです。

「白身魚の更紗焼」
鯛、鱸、鰆などの白身魚に人参、白ネギ、椎茸を千切りにしたものをのせてグリルで焼きます。野菜の千切りをマヨネーズと薄口醤油で和えるのですが、これが白身魚とよく合うのです。

「ひろうす」
水分をとった豆腐を裏ごしして、おろしたつくね芋、細切りの牛蒡、人参、木耳(きくらげ)を混ぜて丸め、油で揚げます。とろみをつけた出汁をはり、おろし生姜をのせます。揚げたてのひろうすは香ばしくて本当においしいです。

「沢煮椀」
豚バラ肉、牛蒡、大根、椎茸を千切りにして、出汁で煮て醤油などで味を調えます。具だくさんの吸い物のようです。

デザートは「抹茶蒸しケーキ」です。白あんが入っていてしっとりとした和風のケーキです。

おまけ
箸置きも季節感のあるひな祭り柄です。ひとつひとつ柄が違います。

2015/02/21 19:35

コメント

コメントをどうぞ

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ