Blog

じんべい3

女の子用のじんべいを作りました。
100均の手ぬぐい4枚を使いました。
80サイズです。

ついでに、2年前に作った男の子用のじんべいです。
これも100均手ぬぐい4枚で作った80サイズです。
保育園の夏祭りで先生たちに大好評だったそうで、
気をよくして女の子用も作りました。

2020/05/15 11:25

ムーミンハウス~DeAGOSTINI ムーミンハウスをつくる~3

ムーミンハウスの3階と屋根裏部屋の家具ができました。
これで一応出来上がりです。

3階のムーミンパパの書斎です。

3階のゲストルームです。
スノークのお嬢さんが泊まる部屋でもあります。

屋根裏部屋のムーミンの部屋です。

ムーミンのフィギアが勢ぞろいです。

2020/05/03 20:30

ムーミンハウス~DeAGOSTINI ムーミンハウスをつくる~2

ムーミンハウスの家具は娘が作っていたのですが、なかなか時間がないのであとは私が作ることにしました。
現在2階までの分の家具ができました。
娘は色や材質が気に入らないものもあるようですが、とりあえず見本のように作ってみました。

地下倉庫
ここは野菜や果物、ムーミンママのつくったジャムなど作って置くといいかなと思っています。

ベランダの椅子2点

1階のリビングダイニングです。

1階のキッチンです。
キッチンストーブのフードやタイルが気にいらないようですが、どうするかは思案中です。

ムーミンパパとムーミンママのベッドルーム
ドレッサーのピンクの色が強すぎたので、淡いピンクにしました。

バスルーム

玄関側の1,2階です。

反対側の1,2階です。

2020/04/25 20:10

手作りマスク&スタイ

マスク不足の中、ネットに手作りマスクの無料型紙や作り方がいろいろとあがっています。
花粉症の私は多少マスクのストックがありましたが、それも限りがあります。
というわけで、私もマスクを作ってみることにしました。
どの型紙のマスクが自分に合うのかわからないので、とりあえずゆうちょでもらってきた型紙を使って作ったものを何回か改良して自分に合うようにしました。

自分のものと娘のものを作ってうまくできたので、東京の息子一家のも作りました。
上が子供用、下が大人用です。

材料のダブルガーゼも不足しているようですが、孫のためにベビーグッズを作ろうと買っておいたものが役に立ちました。もうじき5か月になる孫のためにスタイを作りました。

2020/04/20 19:45

DIY~ティッシュボックス付きラック~

夜寝るときに枕元に、ティッシュケースや時計、ペットボトル、眼鏡、目薬、リップクリーム、のど飴などごちゃごちゃ置いています。トレーにはのせているのですが、すっきりとまとめて持ち運ぶのも楽なものがないだろうかと思い、ネットで見つけたものを参考にして作ってみました。

ダイソーのカッティングボード2枚とセリアのティッシュボックスを使っています。
テッシュを取り替える時のために上のトレーは取り外せます。

後ろ側です。
ここにも物は入れられますが、小さな紙袋を入れてゴミ箱にしています。

2020/04/14 15:05

ムーミンハウス~DeAGOSTINI ムーミンハウスをつくる~

ムーミン好きの娘がディアゴスティーニの「ムーミンハウスをつくる」を購入。
全部揃ってから、今年に入って制作を開始しました。
ドールハウス作りにはあまり興味のない娘なので、私も手伝うことになり、ハウス作りを分担しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、習い事はことごとく中止になり、外出は買い物とウォーキングのみの生活になって1か月半、家の中で他にもいろいろ手づくりしながらムーミンハウス(のハウスだけ)が完成しました。

土台の石垣と地下倉庫です。引き出しになっていて赤いじょうろが取っ手です。石垣は絵の具で色を付けて変化を出しました。地下倉庫に階段がついていますが1階から降りられるわけではありません。

1階部分をのせました。
階段の手すりは何とも言えない色(ダークピンク?)だったので、焦げ茶色に着色しました。階段の踏み板部分は木のようにしてほしいという娘の要望で(でもプラスチックなので)木目調シールを貼りました。

2階部分をのせました。

3階までのせました。

壁の骨組みを組み立てました。4分割になっています。

屋根の骨組みです。
自分で作ろうと思うとなかなか難しいカーブです。

薄い板の外壁と厚紙の壁紙を貼りました。
外壁は青色に着色されていましたが少しずつ変化を出して塗りなおしました。壁の継ぎ目はパテで埋めて着色しました。

窓とドアを作ってはめ込みました。

窓とドアはこれだけつきます。
壁がカーブしているので、窓の飾りの薄い板を曲げて形作らないといけないので、けっこう時間がかかりました。

上の筒形になった壁を開くとこんな感じです。

屋根に瓦を貼って、ドーマ窓と煙突と飾りをつけました。屋根の瓦は厚紙なので、ちょっと気に入らないのですが、このカーブでは木の板では大変かもしれません。

4面の壁のうち2面は接着します。

後の2面は取り外しができます。
屋根はのっているだけで、取り外せます。

左からベランダ、玄関ポーチ、まき置き場で、本体のまわりにつきます。まきはプラスチックのものがついていましたが、実際の木の枝に取り替えました。

ベランダと玄関ポーチを付けました。

反対側で、キッチンのドアとまき置き場がついています。

2020/04/12 15:15

料理教室 和風料理

今回は手が込んでいておいしい和風料理です。
炊き込みのお寿司は初めてです。

「桜でんぶの炊き込み寿司」
ご飯は、すし酢と人参、シイタケを合わせて炊きます。上に桜でんぶ、煎り卵、細く切った絹さやを盛ります。桜でんぶは、鱈の切り身から作ります。食紅で淡いピンクに色付けして弱火で時間をかけて細かくほぐします。ふわふわになって本当においしいです。

「わかめとはんぺんのお吸い物」
簡単にできますが、お出汁をしっかりとるとおいしいです。

「新じゃがいもといんげんの胡麻マヨ和え」
ゆでて粉をふかせたじゃがいもといんげんを合わせて、胡麻マヨネーズで和えただけですが、しっかり味がついていておいしいです。

「ひろうす・がんもどき」
木綿豆腐、片栗粉、山芋に、牛蒡、人参、ひじきが入ったがんもどきですが、ふわふわで売っているものとはまったく違います。

デザートは「さつまいもとヘーゼルナッツのトリュフ、クルミとレーズンのクッキー」です。
お抹茶でいただきました。

2020/03/23 20:05

料理教室 洋風料理

今回はシチューがメインの洋風料理です。

「クリームシチュー」
バター、小麦粉、牛乳だけでホワイトソースを作ります。とろみが少なく、あっさりしています。
大きく切った、鶏もも、かぶ、人参、ブロッコリーが
ごろごろと入っています。

「鯛のカルパッチョ」
レタス、ベビーリーフの上にそぎ切りにした鯛の刺身を並べ、食用の花をのせ、ピンクペッパーを散らします。食べる直前に、塩、粗挽き胡椒、オリーブオイル、レモン汁をかけます。

「新玉ねぎのグラタン」
新玉ねぎをバターで炒め塩コショウし、パルメザンチーズとパン粉をふって焼きます。
簡単ですが、新玉ねぎが甘くておいしいです。

「キャロットラペ」
ピーラーで千切りにした人参とレーズンをドレッシングで和えます。レーズンがきいています。

「ブルスケッタ」
バゲットにのっているのは、シナモンバターと、アボガドとアンチョビのマヨネーズ和えです。
どちらもおいしかったです。

デザートは「マドレーヌ」と「りんごのキャラメリーゼ」です。

2020/02/27 21:15

料理教室 中華料理

2020年最初の料理教室は中華料理です。
左のバットに入っているのは水餃子です。鍋でゆでながら食べます。
ご飯は栗と黒豆のおこわです。

「白身魚の中華蒸し」
耐熱皿に玉ねぎ、塩胡椒した白身魚、ネギ(青い部分)をのせて蒸し、しょうゆを回しかけ、生姜と白髪ネギをのせます。最後にサラダ油と胡麻油を熱してかけます。
魚はあっさりしていますが、胡麻油や白髪ネギがきいていておいしいです。

「焼き豚」
漬け汁に漬けてからオーブンで焼きます。漬け込む時間を入れても1時間かからないくらいです。
残った漬け汁を煮詰めてからめるので、ご飯に合います。
付け合わせは青梗菜の蒸し煮です。

「水餃子 2種」
右の丸い形の餃子は、豚ミンチ、白菜、ニラの入った餃子です。
左の餃子は煎り卵とトマトの入った餃子です。ゆでると黄色や赤色が透けて見えてきれいです。

餃子をつけて食べます。
下の薄い色のは普通の酢醤油です。
左上の濃いのは中国黒酢です。
中国黒酢は私はちょっと苦手でした。

デザートはいちごと「餡巻き揚げ」です。
春巻きの皮に餡を巻いて揚げています。パリパリした食感がいい感じです。
私はチーズを巻いて揚げたのが好きです。お酒のつまみに合います。(余談です)

2020/02/11 10:05

文具女子博2019

東京で開かれた文具女子博に行って来ました。
文具好きが最高に楽しめる日本最大の文具のイベントです。2017年から始まったので、今年で3回目です。
100以上の文具メーカーが出店していて広い会場は文具でいっぱいです。文具好きにはたまらないと思います。
お店ではなかなか見られないような変わったものや面白いものもたくさんありました。
昔なつかしい文具の復刻ものや文具女子博のためのオリジナル物もあって、つい手にとってしまいます。
私も仕事をしている時だったら山ほど買ってしまいそうです。リタイアした今は文具を使う機会が減ったので、買いすぎないように気を付けました。

マスキングテープです。
5㎜幅の多肉植物や葉っぱ柄のものは、ドールハウスにも使えそうです。

ハンコです。
仕事をしている時は可愛いものをたくさん使っていました。これは組み合わせると、花束やリースなどいい感じになります。

ノートです。
左は文具博オリジナルです。

ポチ袋です。

左からクラフトボンド、ドゥローイングペン、シャープペンシルです。ペンは黒以外にブラウンやグレーの濃淡があり、日本では発売していないようです。

娘が同僚のおみやげに購入。

これは私が購入したおみやげです。

左は積木の形をした琥珀等、右はクレパスの形をしたお干菓子(和三盆)です。

ノート型の箱に入ったラング・ド・シャ。
方眼プリントがされています。

これは東京に行く前に娘が買ってきました。
こんな本も出ています。

ホテルの近くでクリスマス・マーケットをやっていたので、行ってみました。

東京タワー近くの芝公園です。

本場ドイツの高さ14mのクリスマスピラミッドです。
東京タワーとコラボ。

2019/12/16 20:35

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ