Blog

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Category

Blog Search

Blog

おままごとサンドイッチ

年末に息子一家が帰省して、2年ぶりに孫に会うことができました。
彼らの帰省に合わせて作った「おままごとケーキ」に2人の孫が大喜びで、白いクリームが何だか薄汚れて、パンケーキに毛玉ができるくらい遊び倒してくれました。
そこで、気をよくして次に「おままごとサンドイッチ」を作ってみました。

食パンは綿を入れるとふくらみすぎるので、キルト芯を5枚重ねて入れてみたら、いい感じに平たくなりました。

オープンサンドもできます。

サンドイッチセット

サンドイッチセットです。
具材は、レタス、ハム、チーズ、卵、トマトです。

ホットドックも作ってみました。
パンの作り方がよくわからなくて何回か試作をして何とかできました。

卵ドック

ホットドックセット

ホットドックセットです。
具材はレタス、ゆで卵、トマト、キューリ、ソーセージ(ケチャップ付き)です。

2022/01/09 10:55

おままごとケーキ

今年の年末は2年ぶりに孫にあえるかも、という状況にやっとなった感じです。
そこで、最近おままごと遊びをよくしている孫のために、フエルトでおままごとケーキを作ってみました。

ケーキの台とトッピングのクリームやフルーツです。

フルーツはこの本を参考に作りました。

ホールケーキの台とレースペーパーです。
ケーキのサイズは直径125㎜、高さ45㎜です。

フルーツケーキです。

いちごケーキです。

3種のベリーケーキです。

クリスマスケーキです。
ローソクやおめでとうプレートを作ればお誕生日ケーキにもなります。

ついでなので、パンケーキも作りました。

パンケーキは好きなものを好きなようにトッピングすればOKです。

またまたついでにカップに入ったケーキも作りました。全部取り外せます。

2021/11/11 16:35

ベーカリーショップ

Bakery「Petite-Noix」

以前、粘土でパンを作る材料付き雑誌の1号を購入してそのままになっていました。
私は粘土があまり得意ではないので、とりあえず練習のつもりでパン作りをしようと思ったのです。
1号はクロワッサンでした。
形がおかしい、色がおかしい、大きすぎる、小さすぎる、と、30個ちかく作って何とかクロワッサンができました。
せっかくだから他のパンも作ってみようと次はコロネに挑戦。これは20数個作って何とかなりました。
で、またせっかくだからベーカリーショップを作ってしまおうと、フレーム型のドールハウスにしてみました。19×14×7㎝のサイズなので、パンの数や種類も少なくて、手軽にできました。

クロワッサンとコロネ以外はあまり失敗せずにできました。自分ではメロンパンが気に入っています。

ジャムは、型を使ってレジンで作ったものです。

かごに入ったクッキーは、5㎜以下のサイズです。

全体

2021/10/31 20:10

障子張り替え

わが家に一部屋だけある和室の窓が障子になっています。
1枚は、普通の障子紙、もう1枚は風通しのよい障子用のレースでしたが、障子紙の方が破れたり色が変わってきたりしたので、張り替えをしました。

ちょっと変わった感じにしたい、でも和室なのであまり奇抜なものは合わない、ということでレースをパッチワークのようにはってみました。チュニックを作った残り、チュールレース、カフェカーテン、100均の暖簾などなど。結構いい感じになりました。右は障子用のレースです。

2021/08/12 21:00

バードゲージ

小島先生の教室の講習でバードゲージを作りました。
サイズは台の直径が30㎜で、高さが約70㎜です。

開けたところです。
幅3㎜の、おまけにカーブしている場所に付ける極小丁番が大変でした。

レーザーカット

丁番は大変でしたが、木製部分はこのようなレーザーカットした材料を使っているので思ったより簡単でした。
針金の長さを変えると高さの違うバードゲージができるので、次は少し変えてみようと思っています。

2021/07/19 12:20

ハウス型フック

ハウス型フック

ダイソーで左のようなハウス型の小さな棚と3つのフックがついたものを見つけました。
サイズは24㎝×24㎝で結構しっかりとした作りです。
何か出来そうと思って購入。220円です。

文字を消し、ドアや窓をつけてガーデンハウス風にしてみました。

棚やフックとして使うので、あまり繊細なものは使わず、しっかりした小物などをボンドで接着しました。

2021/07/17 13:50

グリーン&ガーデン雑貨ショップ「NATURAL GARDEN」

以前、ドールハウス教室で作った雑貨や小物や家具などを飾るために簡単なハウスを作りましたが、
そのガーデン雑貨のちゃんとしたハウスを作りました。
まだ完全に完成していないので、完成したらGalleryにアップします。

小島先生の作品「カントリーサイド」の3連になったドアが作りたくて頑張りました。苦手な極小の丁番を6個もつけなくてないけなかったり、ドア1枚でもきちんとはまらなかったりするので、まずドアから作り始めました。

ドアを閉めたところです。ドアに合わせて建物を作ったのですが、それでもきちんと閉まりきっていません。ハウス全体よりドアだけのほうがはるかに時間がかかりました。

内部全体です。
基本的に前のガーデン雑貨ショップと同じですが、前より広いので新しく作ったものもあります。

ポテトボックスを組み合わせたディスプレイは、前のショップと同じです。

ガーデンシンクは新しく作りました。ガーデニングの本によく載っている古いドアをリメイクした風のものです。

棚は前より広くなっているので、新しく作ったものがいくつか増えています。

中央にディスプレイ用のテーブルを作りました。

グリーンが少なかったので、新しく植物を何種類か作りました。

パーゴラ下

建物の外です。
水栓や大きめの植物があります。
後はこのパーゴラにつる性の植物を絡ませたいと思います。ぶどうのような植物がいいのですが、葉を抜く型がないのでどうしたものかと思案中です。

2021/07/01 10:55

写真フレーム3

甥の出産祝いにフォトフレームを作りました。結婚祝いにドールハウスを希望してくれた甥なので、ミニチュアを飾ったフォトフレームは喜んでくれるのでは、と思いました。

1人目は男の子だったので、男の子の子ども部屋にしました。
以前に作ったものとおもちゃが少し変わっています。フレームも色付きのものにしました。

2人目は女の子だったので、女の子の子ども部屋も作りました。こちらもおもちゃが少し変わっています。

今回初めて作ってみました。ガーデンのフレームです。子供だけでなく、家族写真を入れて飾ってもらえたらいいかなと思います。

2021/04/16 14:30

織物

織り機

2,30年前、小さな機織り機を購入しました。
玩具ということで、コースターなどの小物を作ることができるようですが、糸のかけ方など結構難しそうでした。
手作りに興味があって何でもやってみたいと思っていたので買ってしまいました。が、そのままでン十年。
このままだと日の目を見ずに終わりそうなので、やっと引っ張りだしてきた次第です。

サイズは、26×34㎝です。

これもだいぶ前に購入した草木染のシルクの糸です。
細くて柔らかい糸で薄いストールを編みたいと思っていました。しかし、細くて撚りが甘くてすぐに切れてしまって大変編みにくい糸でした。
どうやら織り用の糸のようです。

それで、この糸を使ってストールが織れないかと試してみました。

縦糸は、このシルクの糸ではとても強度が無理なので、コットンの編み糸を使いました。
織り目を詰めたり開けたりと色々試してみました。

出来上がり

結構いい感じに出来上がりましたが、なにしろ小さな織り機なので幅が15㎝しかできなくてストールは無理でした。

手作り織り機

そこで、織り機を作ることにしました。
ネットで調べると、手作りしている方も多くて割と簡単に作れそうでした。

何回か手直しして完成。

まず、毛糸でマフラーを織ってみました。
家に白色の色々な種類の毛糸があったのでそれらを使ってみました。撚りがなかったり、ループがあったりして編みにくかった毛糸でも織りではほとんど問題なく織ることができました。

出来上がったマフラーです。
幅27㎝、長さ200㎝です。

次は草木染めシルクのストールを作ります(予定)

2021/03/16 20:25

螺旋階段

いつも生徒さんがてんでばらばらに好きな作品を作っている小島先生の教室で、珍しくほとんどの人が一緒に作った作品です。
難しそうですが、螺旋階段部分はレーザーでカットしたキットになっていて、板もカット済です。手すりを螺旋状にする制作道具も先生お手製のものが用意されていて、思ったより楽にできました。

サイズは200×360×450㎜です。
色は一応指定がありますが、皆さんそれぞれ自分の作りたい作品に合わせて着色しています。

私は、アトリエ、ギャラリーなどを考えています。
とりあえずイーゼルを作って置いてみました。

2021/02/24 10:30

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ