Blog

着物リメイク ワンピース

知り合いにいただいた着物(ウールのおしゃれコート)をワンピースにリメイクしました。
YouTubeで見つけた簡単な着物リメイクの型紙を利用しました。
本当に簡単でした。

色も柄もあまり派手ではないので、
着やすいかなと思います。

私は低身長なので、
身頃とスカート丈で4㎝短くしたのにまだ長い‥‥
ゆったりサイズとあったけど、
かなりゆったりすぎ‥‥
どうしようかなと思案中です。

2023/02/04 12:00

帯リメイクバック

昨年、知り合いから帯をいただきました。
帯として使用するのは無理な状態だったので、トートバックを作ってみました。
裏に錦糸などの糸がわたっているので、それを切り取って接着芯を貼ってから制作しました。(You Tubesで帯のリメイク方法を見て)

これはお料理教室用のトートバッグです。

市販の保冷バックのサイズに合わせて作りました。

ヨガ、ピラティス用です。

中はボトルホルダーやスマホ入れも作りました。

A4サイズのファイルが入るバックです。
仕事をリタイアしてから大き目のバックは持たなくなったのですが、時々このサイズのバックが必要になることがあります。

2023/01/06 09:35

料理教室 中華料理

今回は中華料理です。

「海老団子とネギの生姜スープ」
むき海老は粗く刻み豚ミンチと調味料を混ぜて一口大の団子に丸めます。白ネギを斜め切りにして胡麻油で炒め薄切りの生姜とスープを注ぎ、団子を入れて煮ます。白ネギは4人前で3本と、たっぷりはいっています。海老団子がふわふわで美味しいです。

「野菜の蒸し物」
キャベツ、ブロッコリー、蓮根、じゃがいも、かぼちゃ、パプリカを蒸して、塩と胡麻油を振りかけます。
たれは、酢、醤油、胡麻油、ラー油を合わせます。
わたしは、酢と辛い物が苦手なので、味噌ディップで頂きます。

デザートは「蒸しパン」です。
中に干しイチジクが入っていて、その甘さがよく合います。

2022/12/11 14:05

料理教室 和風料理

今回の和風料理はわりと手軽にできておいしいので、普段の夕食にも活躍できそうです。

「秋鮭の味噌マヨ炒め」
 鮭は塩を振って小麦粉をまぶし、フライパンにサラダ油を熱し、焼きます。
長芋は皮をむき1㎝幅の半月切りにし、マイタケといっしょにさっと焼きます。鮭を戻し、醤油、味醂、マヨネーズ、味噌を入れて混ぜ合わせます。
味噌味がきいていてご飯によく合います。
 

「小芋素揚げのじゃこ甘酢和え」
 小芋は皮をむき、4~6等分のくし形に切り、電子レンジで2~3分かけ、油で揚げます。熱いうちに、砂糖、薄口醤油、酢、カボスしぼり汁、塩を加えて混ぜ、カリカリに炒めたちりめんじゃこを加えて和えます。

デザートは「さつまいももち」と「菊芋ごぼう茶」
です。さつまいももちには、みたらしのたれがかかっていて甘いです。菊芋ごぼう茶は思ったよりあっさりしていて、ほのかにごぼうの味がします。体にもよさそうです。

2022/10/23 13:15

嵐山旅行

 このご時世で2年間旅行らしい旅行もできませんでした。
娘が「県内割」を使って近場でちょっといいホテルに泊まろう、と言い出し、嵐山の「星のや」京都に泊まることにしました。
京都に住んでいても観光地には意外と行ったことがない、というのは私たちも同じなので、人力車に乗って嵐山観光というベタな経験もしてみました。

和菓子教室

1日目は和菓子屋「甘春堂」さんで和菓子作りの体験です。
まずは「干菓子 きざと」
きざとは「生砂糖」と書き、生地のほとんどが砂糖で、つなぎに寒天粉を混ぜ、少量の水を入れて揉み、耳たぶぐらいの硬さにして平らにして型で抜きます。
今の季節は「銀杏」です。

干菓子 きざと「銀杏」

「上生菓子 練り切り」
練り切りは餡に餅粉のつなぎを入れて炊き、粘りけを出した餡です。三角柱の形をしたへらで整形します。
左が「野菊」右が「桔梗」です。
「桔梗」はいまいちですが、「野菊」はまあまあうまくできました。

「上生菓子 きんとん」
餡を籐製の裏ごしで通し、そぼろ状にして餡玉の周りにお箸でつけていきます。「白露」です。

ランチ

パンとエスプレッソと嵐山庭園

ランチは茅葺の古民家の「パンとエスプレッソと嵐山庭園」で。
美しい日本庭園をはさんで隣にベーカリーがあり、そこのパンを盛り合わせたランチをいただきました。
5種類のパン、キッシュ、生ハム、チーズ、スモーク鴨サラダ、チーズケーキのワンプレートです。
パンがそれぞれ味も食感も違っておいしかったです。

法輪寺

法輪寺

渡月橋を渡って十三参りで有名な「法輪寺」へ。
法輪寺の参道の途中に「電電宮」という小さな神社があり、電気電波の祖神ということで、今日では電気・電波だけでなく、コンピュータ関係者や電気通信事業者からの信仰を集めているということです。
娘がウエブデザイナーなので是非お参りしたいと訪れました。お守りがSDメモリーカードで、実際に使うことができます。パソコンに貼る護符?のようなシールもあります。
電気自動車やハイブリッドカーの電気システム安全祈願も受け付けているそうです。

「星のや」京都

「星のや」には船で行きます。
船から渡月橋をよく見る方向と反対側から見られます。

「星のや」は川沿いに建物が点在しています。
フロントの建物の前に小さな滝のある「水の庭」があります。

建物は木々に囲まれた小道でつながっています。

客室のある建物です。ここには3室あります。

部屋は1,2階に分かれていて、1階はベッドルームです。

2階は和室になっています。

無料の貸し出し品があったので、野点籠(お抹茶や茶器など茶道具のセット)と枕香づくりを申し込みました。これは枕香づくりのセットで、3種類の香原料をブレンドして香袋を作ります。(2個)今も枕元でほのかに香っています。

夕食は「松花堂弁当」を頼みました。
結構量が多いかなと思いましたが、おいしかったので、しっかり完食しました。

「水辺のおめざ」

無料のアクティビティもあって、「水辺の深呼吸」に申し込みました。朝、屋外で呼吸を重視した体操をインストラクターさんの指導で行います。

「水辺のおめざ」
また、ライブラリーラウンジに季節に合わせた飲み物が用意されていて、自由にいただくことができます。
「りんごラスク」と「シナモン香るアップルルイボスティー」です。

竹林

娘が1度も行ったことがないので、是非竹林に行ってみたい、せっかくだから人力車に乗っていこう、ということになりました。
私がン十年前にいったときには、よくCMに使われるあの竹林しかなかったのに、かなり竹林が広がっていてびっくり! 車夫のお兄さんの話では京都市が植林して広げたということです。人力車の専用通路もあって本当にびっくりです。

1番有名な竹林です。

車夫のお兄さんか撮ってくれました。

2022/10/10 18:15

料理教室 洋風料理

洋風料理

見た目にもさわやかでおしゃれな洋風料理です。
野菜が多いですが、結構ボリュームがあり、食べきれないほどです。

「ローストポーク」
フライパンで作るローストポークです。
豚肉に焼き色をつけてから野菜(人参、じゃがいも、ズッキーニ)も一緒に入れて蒸し焼きにします。
フライパンに残った蒸し汁に粒マスタード、醤油、レモン汁を混ぜて作ったソースをかけます。
お肉が柔らかくておいしいです。

「焼きキャベツの温サラダ」
キャベツは1個を芯ごと8等分のくし形に切ってバターで蒸し焼きにしてからこんがりと焼き、塩・胡椒します。バター、にんにく、ベーコンを炒め、生クリームを加えたソースをかけて胡椒とたっぷりの粉チーズをふって温泉卵を添えます。
温泉卵を崩しながら食べるとカルボナーラみたいでおいしくてキャベツ8分の1がぺろりと食べられます。でも、これだけでお腹いっぱいになります。

「マスカルポーネ白和え」
マスカルポーネはティラミスなどに使われるチーズのようですが、初めてお料理に使いました。
木綿豆腐、マスカルポーネ、ハチミツ、塩をフードプロセッサーにかけてなめらかにし、冷蔵庫でよく冷やしておきます。
フルーツ(マスカット、キウーイ、イチジク)は食べやすい大きさに切って冷やし、食べる直前に和えます。食感はフルーツヨーグルトに似ていますが、酸味はなくてハチミツがはいっているので甘いです。ちょっとデザートのような感じです。
個人的にはイチジクとシャインマスカットが大好きなので、テンションが上がりました。

「ガスパチョ」
トマト、玉ねぎ、セロリ、トマトジュース、バケット(とろみをつける)をミキサーで混ぜ、塩で味を調えてよく冷やします。味はトマトベースのスムージーといった感じですが、ガラスの器に盛ってバケット、レモン、セロリの葉を飾るとおしゃれ!

デザート

デザートは「フルーツゼリー」とコーヒーです。
ゼリーの中にシャインマスカットとブルーベリーが入っていて夏にぴったりの涼しいデザートです。

2022/09/07 09:45

COFF SHOP

小島先生の教室で、希望者数名で作りました。
基本は先生の見本作品と同じですが、小物などはそれぞれの好みでいろいろ変えています。

ショップ自体はあまり大きくありませんが(130×190×240㎜)扉が横にスライドするので
土台が225×405㎜で割と広いです。
木は自然のドライフラワーを使っているので、けっこう高いです。あまりカットすると不自然になりそうでそのままつかいました。葉は薄く伸ばした粘土を型抜きしています。300枚くらい使いました。

扉を閉めたところです。
扉はサイズや色、素材の違ういろいろな木材を組み合わせています。

証明をつけたところです。
証明は、ショップの天井と看板の裏下についています。
メニューは手書きです。

上から見るとこんな感じです。

レンガの壁にはアイビーが似合うと思うので、頑張ってアイビーの葉をたくさん作りました。これも薄く伸ばした粘土を型抜きしたものと、「紙造り」さんものを組み合わせています。

覗き込んでもちょっとしか見えませんが、ほとんど見えない割には後ろのシンク台が結構大変でした。
ミルやコンロ、ポットは作りました。エスプレッソマシンや左のドリップコーヒーメーカーはリーメントです。

看板

カップ型の看板が可愛いです。
ショップ名はサイトと同じ「プチ・ノア」です。

2022/08/11 12:45

ポットマット&コースター

布端切れ消費のため、アームカバーを大分作りましたが、もっと小さい端切れを消費するため、ポットマットとコースターを作ってみました。
まずはキッチンに合いそうな赤系統と、一番端切れの多い青系統で作りました。

赤系統のポットマットです。15㎝角

青系統のポットマットです。
中にはキルト芯を入れています。

赤系統のコースターです。10㎝角

青系統のコースターです。
中に接着芯を貼りました。

ポットマットとコースター2枚をセットにしてバザーに出そうと思っています。

2022/07/20 10:40

料理教室 中華料理

中華料理

今回は、中華料理です。
私の苦手なお酢や香辛料はあまり感じることもなく、味がしっかりしておいしかったです。

「海老の揚げ春巻き」
海老、筍水煮、春雨、椎茸を炒めて味付け、とろみ付けをして冷まします。それを春巻きの皮で包んで油で揚げます。酢醤油を付けて食べますが、そもままでもしっかり味がついていて美味しく食べられます。

「茄子と厚揚げの黒酢煮」
生姜とにんにく、茄子、厚揚げの順で炒め、醤油、黒酢、酒、水を加えて煮ます。皿に盛ったら、最後にパクチーを刻んで散らしますが、パクチーは好みが分かれますので、量は加減します。

「セロリとチキンの中華炒め」
千切りにした生姜とむね肉を炒め、セロリの軸を入れてさっと炒めます。セロリの葉と鶏がらスープを混ぜ、片栗粉でとろみをつけ、胡麻油を回しかけます。

「もやしとニラの鶏がらスープ」
スープは鶏がらからていねいにアクを取りながら煮ます。スープに塩、酒、醤油を入れ、煮立ったら、もやし、ニラ、トマトを入れます。仕上げに白胡椒、胡麻油を回しかけます。

デザート

デザートは「揚げあん巻」です。
春巻きの皮に、くるみ入りあんと生姜入りあんを巻いて油であげています。あんが丁度良い甘さです。

2022/07/18 10:50

料理教室 和風料理

今回は和風料理です。
といってもお料理屋さんのような凝ったものではなくて、ちょっと郊外の古民家風のお店のランチのようなお料理です。
気軽に作れて、家でももう一品ほしいな、という時によさそうです。

和風ランチ

「茄子と豚肉の味噌炒め」
豚肉を炒め、茄子、ピーマンの順に加えて炒め、砂糖、味噌、醤油、切り胡麻を絡めます。
しっかりした味でご飯が進みます。
ご飯は黒豆入りの玄米です。

「人参と糸こんにゃくの明太子炒め」
粗めの千切りにした人参、下茹でして適当な長さに切った糸こんにゃくの順に炒め、出汁、味醂、醤油を入れて混ぜ、最後に明太子を混ぜます。
明太子の食感もおいしいです。

「オクラと長芋のポン酢和え」
輪切りにしたオクラ、千切りにした長芋、湯通ししたワカメ、細く裂いたカニカマをポン酢で和えて煎り胡麻を散らしたら出来上がりです。
簡単であっさりしていて熱い夏にぴったりです。

「豆腐とレタスの味噌汁」
豆腐とカボチャとレタスの入った味噌汁です。
野菜がいっぱいです。

デザート

デザートは「苺大福」とお抹茶です。

2022/06/02 17:30

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ