Blog

料理教室 和風料理

今回は手が込んでいておいしい和風料理です。
炊き込みのお寿司は初めてです。

「桜でんぶの炊き込み寿司」
ご飯は、すし酢と人参、シイタケを合わせて炊きます。上に桜でんぶ、煎り卵、細く切った絹さやを盛ります。桜でんぶは、鱈の切り身から作ります。食紅で淡いピンクに色付けして弱火で時間をかけて細かくほぐします。ふわふわになって本当においしいです。

「わかめとはんぺんのお吸い物」
簡単にできますが、お出汁をしっかりとるとおいしいです。

「新じゃがいもといんげんの胡麻マヨ和え」
ゆでて粉をふかせたじゃがいもといんげんを合わせて、胡麻マヨネーズで和えただけですが、しっかり味がついていておいしいです。

「ひろうす・がんもどき」
木綿豆腐、片栗粉、山芋に、牛蒡、人参、ひじきが入ったがんもどきですが、ふわふわで売っているものとはまったく違います。

デザートは「さつまいもとヘーゼルナッツのトリュフ、クルミとレーズンのクッキー」です。
お抹茶でいただきました。

2020/03/23 20:05

料理教室 洋風料理

今回はシチューがメインの洋風料理です。

「クリームシチュー」
バター、小麦粉、牛乳だけでホワイトソースを作ります。とろみが少なく、あっさりしています。
大きく切った、鶏もも、かぶ、人参、ブロッコリーが
ごろごろと入っています。

「鯛のカルパッチョ」
レタス、ベビーリーフの上にそぎ切りにした鯛の刺身を並べ、食用の花をのせ、ピンクペッパーを散らします。食べる直前に、塩、粗挽き胡椒、オリーブオイル、レモン汁をかけます。

「新玉ねぎのグラタン」
新玉ねぎをバターで炒め塩コショウし、パルメザンチーズとパン粉をふって焼きます。
簡単ですが、新玉ねぎが甘くておいしいです。

「キャロットラペ」
ピーラーで千切りにした人参とレーズンをドレッシングで和えます。レーズンがきいています。

「ブルスケッタ」
バゲットにのっているのは、シナモンバターと、アボガドとアンチョビのマヨネーズ和えです。
どちらもおいしかったです。

デザートは「マドレーヌ」と「りんごのキャラメリーゼ」です。

2020/02/27 21:15

料理教室 中華料理

2020年最初の料理教室は中華料理です。
左のバットに入っているのは水餃子です。鍋でゆでながら食べます。
ご飯は栗と黒豆のおこわです。

「白身魚の中華蒸し」
耐熱皿に玉ねぎ、塩胡椒した白身魚、ネギ(青い部分)をのせて蒸し、しょうゆを回しかけ、生姜と白髪ネギをのせます。最後にサラダ油と胡麻油を熱してかけます。
魚はあっさりしていますが、胡麻油や白髪ネギがきいていておいしいです。

「焼き豚」
漬け汁に漬けてからオーブンで焼きます。漬け込む時間を入れても1時間かからないくらいです。
残った漬け汁を煮詰めてからめるので、ご飯に合います。
付け合わせは青梗菜の蒸し煮です。

「水餃子 2種」
右の丸い形の餃子は、豚ミンチ、白菜、ニラの入った餃子です。
左の餃子は煎り卵とトマトの入った餃子です。ゆでると黄色や赤色が透けて見えてきれいです。

餃子をつけて食べます。
下の薄い色のは普通の酢醤油です。
左上の濃いのは中国黒酢です。
中国黒酢は私はちょっと苦手でした。

デザートはいちごと「餡巻き揚げ」です。
春巻きの皮に餡を巻いて揚げています。パリパリした食感がいい感じです。
私はチーズを巻いて揚げたのが好きです。お酒のつまみに合います。(余談です)

2020/02/11 10:05

文具女子博2019

東京で開かれた文具女子博に行って来ました。
文具好きが最高に楽しめる日本最大の文具のイベントです。2017年から始まったので、今年で3回目です。
100以上の文具メーカーが出店していて広い会場は文具でいっぱいです。文具好きにはたまらないと思います。
お店ではなかなか見られないような変わったものや面白いものもたくさんありました。
昔なつかしい文具の復刻ものや文具女子博のためのオリジナル物もあって、つい手にとってしまいます。
私も仕事をしている時だったら山ほど買ってしまいそうです。リタイアした今は文具を使う機会が減ったので、買いすぎないように気を付けました。

マスキングテープです。
5㎜幅の多肉植物や葉っぱ柄のものは、ドールハウスにも使えそうです。

ハンコです。
仕事をしている時は可愛いものをたくさん使っていました。これは組み合わせると、花束やリースなどいい感じになります。

ノートです。
左は文具博オリジナルです。

ポチ袋です。

左からクラフトボンド、ドゥローイングペン、シャープペンシルです。ペンは黒以外にブラウンやグレーの濃淡があり、日本では発売していないようです。

娘が同僚のおみやげに購入。

これは私が購入したおみやげです。

左は積木の形をした琥珀等、右はクレパスの形をしたお干菓子(和三盆)です。

ノート型の箱に入ったラング・ド・シャ。
方眼プリントがされています。

これは東京に行く前に娘が買ってきました。
こんな本も出ています。

ホテルの近くでクリスマス・マーケットをやっていたので、行ってみました。

東京タワー近くの芝公園です。

本場ドイツの高さ14mのクリスマスピラミッドです。
東京タワーとコラボ。

2019/12/16 20:35

苔テラリウム

以前にテレビで苔テラリウムを作っているのを見て「やってみたい」と言ったら、娘が京都で体験できるところを探してくれました。
その結果、京都府立植物園で11月に苔テラリウム体験ができることがわかりました。
「苔・こけ・コケ展2019」というイベントで、苔の展示、苔グッズの販売、講演会、観察会、ワークショップなど、毎年開催されているようです。
予約はいらず、直接行って申し込むとのことで、早速出かけました。

テラリウムの基礎を作る材料です。

プラスチックボックスの中に作ります。
滝と谷川を作りました。

奥を高く、手前を低く作ります。
使った苔は4種類。「ホソバオキナゴケ」「ハイゴケ」「フトリュウビゴケ」「ヒノキゴケ」です。
これは1500円の初心者向きですが、LEDライト付きの2800円のもの、4000円のものと3種類あります。
来年はLED付きにしてみようかなと思っています。

苔玉ワークショップもやっていました。
自分の好きな植物を植えて、1000円です。

きのこの図書館です。

植物園は今、秋の花が満開です。
紅葉はまだでした。

植物園の近くで私の好みに合いそうなランチのお店を、娘が探してくれました。観光客もほとんどいない静かな住宅地にあり、見過ごしてしまいそうです。
左が器屋さんで、右ののれんが入り口です。
「花梓侘」(かしわい)というお店です。

てまり寿司のような可愛いお寿司です。「つまみ寿司」といいます。15貫と10貫があります。
10貫と一品料理を頼みました。
どれもしっかり味がついていてとてもおいしかったです。大きさも一口で食べるのに丁度いいサイズです。

「つまみ寿司」の説明が可愛い絵とともに載っています。

一品料理の「おばんざい5種」です。

2019/11/21 11:50

料理教室 カレー料理

辛い物は苦手な私ですが、このカレーは、バターや生クリームを加えてまろやかな味になっています。

向こう側の空のお皿にはカレーパンがのります。
まだ出来上がっていません。

「バターチキンカレー」
骨付きの鶏肉がどんと入ったカレーです。
スパイスを合わせてカレー粉を作っているのでいい香りです。バターがたくさん入っているので、まろやかでカレーが苦手な私でもおいしく食べられました。
ご飯もバターライスなので、ちょっとカロリーが心配ですが‥‥

左から「ゆで卵のサラダ」「ピクルス」「コールスロー」です。
サラダはゆで卵を大きめにきざんで、玉ねぎと貝割菜とをマヨネーズで和えています。
ピクルスはきゅうりとセロリとパプリカです。

「カレーパン」
中に入っているのは、ドライカレーです。合いびきミンチとみじん切りにした玉ねぎとピーマン、すりおろした人参を使っています。
パンはホームベーカリーで生地を作っています。
カレーを包んだら卵を塗り、パン粉をまぶしてオーブンで焼きます。揚げないカレーパンです。

デザートは、「タピオカミルクティー」「ちんすこう」「シャインマスカット」です。
タピオカは家でも簡単に作れるようです。

2019/11/12 12:20

モデラーズフェスティバル2019

11月2.3日大阪南港ATCでモデラーズフェスティバルが開催されて、2年ぶりに出品しました。
初めて参加した時は、モデラーさんたちの展示の片隅の一部屋にドールハウスの展示場所がありましたが、今回は、階も別で2部屋あり、販売やワークショップもありました。

小島教室の京都校の生徒さんの作品です。

小島先生の大阪教室の生徒さんの作品です。

小島先生のブースです。

厨房庵さんの作品です。

可愛い電車が走る鉄道模型のようなジオラマのような作品です。電車好きな孫が喜びそうです。

会場の様子です。

2019/11/11 14:50

料理教室 中華料理

中華料理です。
私は苦手なものが多い中華ですが、これは食べやすかったです。

「豚スペアリブの中華スープ」
豚スペアリブ、木耳、白ネギ、干し椎茸、干し海老、ナツメの入ったスープです。干し椎茸、干し海老の出汁がよく出ていておいしいです。

「トマトとアボガドと豆腐のサラダ」
トマト、アボガド、豆腐の入ったサラダです。ドレッシングが中華風ですが、ドレッシングを変えたらまた違う風になりそうです。

「青椒牛肉絲(チンジャオニューロース)」
牛肉のチンジャオロースです。牛肉の方があっさりしている感じです。

「もやしの中華和え物」
もやし、きゅうり、ハムの和え物です。しっかりした味です。

「うずら卵の烏龍茶葉漬け」
烏龍茶を煮出して調味液とうずらのゆで卵を入れて煮て冷まします。烏龍茶の味と香りの煮卵です。

デザートは左「グレープフルーツのかんてんジュース」上「スイカとハチミツのシャーベット」左「イチジクのワイン煮ドライ」です。かんてんジュースの食感が楽しいです。

2019/10/06 11:35

ミニガーデン

パーゴラのような棚のあるミニガーデンです。12×13㎝の土台の中にガーデンの一角を作りました。

はじめは屋根つきのベンチを作るつもりでしたが、サイズが小さすぎたので、途中から変更してこうなりました。

横から見るとこんな感じです。

棚には植物やガーデングッズが並んでいます。

木は本物の木の枝にプラスチックの葉を接着しました。何の木かは深く考えないように。

GARDEN,HOMEの案内看板です。木の枝に接着しています。

草はセリアの「ナチュラルモスマット」というのを使っています。マットを薄くはいで細く切ってレンガの間に埋めました。いい感じになって100円なのに使えます。

2019/08/25 20:15

料理教室 和風料理

暑い夏のちょっと食欲が落ちた時でも食べられるようなさっぱりしたお料理です。

「豆腐と鶏肉のしそ巻き焼」
豆腐ハンバーグのようですが、鶏肉を使っているのでふわふわしています。青じそで巻いているのが和風っぽいです。生姜醤油でいただきます。

「茗荷の枝豆寄せ」
茹でた枝豆と薄切りにした茗荷、千切りにした青じそを混ぜて辛子醤油をかけます。さっぱりしてます。

「茄子の揚げ煮」
海老は殻付きで出汁で煮て、殻を取り除いて煮汁に戻します。(殻の出汁をとる)
オクラは塩熱湯で茹でます。
茄子は切り込みを入れて油で揚げます。
揚げているのですが、思いのほかあっさりしています。

「卵豆腐と素麺のおすまし」
卵豆腐は、卵と出汁と薄口醤油で蒸して作っていますが、これだけでとてもおいしいです。
素麺と三つ葉が入って青柚子を添えています・

デザートは「梅ゼリー」とイタリアのチョコレートです。梅の酸味が爽やかです。

2019/08/07 13:25

Copyright (C) petite-noix.com All Rights Reserved.
ページの先頭へ